ワキ脱毛エステで毛穴のブツブツは消える?

自己処理でワキ脱毛を繰り返していると、ワキに黒ずみやブツブツが出てくることがあります。

 

黒ずみの原因は、色素沈着によるものです。

 

なぜ色素沈着が起きてしまうかというと、カミソリや毛抜きで知らず知らずのうちに皮膚を傷つけてしまっているからなのです。

 

目には見えなくとも、自己処理で脱毛をしていると多少なりとも皮膚に傷がついてしまいます。

 

皮膚が傷つけられると、体は防御反応を起こしてメラニン色素を増やすのです。これにより肌が黒くなってしまうのですが、炎症を起こした状態の肌を紫外線にさらしてしまうと、更に黒ずみが増してしまいます

 

脱毛エステに行くと主に光脱毛機器で施術を受けることになりますが、これは自己処理よりは肌へのダメージを抑えて脱毛が可能です。専門家が脱毛してくれるので、無理に自己処理を繰り返すよりは肌の炎症を抑えることにもなるでしょう。

 

ワキに出来たブツブツは、自己処理で皮膚が炎症を起こしてしまったいたり、毛穴がふくらんでしまっている状態です。これも、脱毛エステで適切な処置を受けることによって抑えることは可能です。